集客応援隊長★サイトウマキがいく!

SNSで私らしさを発信!宮崎の集客は【HAPPY DAYS】

LINE@をビジネスに活用する

time 2016/12/21

昨日は
「ビジネスにLINEを活用する」

セミナーに参加してきました!

セミナーもさることながら
『LINE Fukuoka株式会社』の素敵なこと✨✨

場所も博多駅すぐそば。
俺のフレンチと同じビルの12階。
それだけでテンション上がりまくりでした^^

中に入ると大きな「ブラウン」


「サリー」
がお出迎え☆

ほんとアミューズメントパークにでもきたかのように
年甲斐もなくワクワク楽しくなっちゃいました(*‘ω‘ *)♥
セミナー会場に入ると一変。
皆さんバチっとスーツを着た方ばかり!
スーツじゃない私はたぶんちょっと浮いてたと思うけど
そこは気にせずしっかり2時間セミナーを受講してきました。
改めて思ったこと

 

「ビジネスにLINEを取り入れないのはもったいない!」

 

格安スマホの登場により
2018年には
スマホ契約数は10000万台を越す
とのこと。

日本国内でのLINEの登録数は7000万人近くいて

日本の人口の半数以上がLINEを利用していること。

また

スマホを持っている人の8割がLINEユーザー

というのも魅力的です。
FacebookやTwitterは使っている年齢層がはっきりしており
Facebookは30代~60代、
Twitterは10代~20代がメインユーザーとなっています。
しかしLINEに関しては
コミュニケーションツールとして
メールのような利用をされているため、
年齢、地域性などに差がありません。

 

男女とも全年代で9割以上がLINEを利用していることも
☟マクロミル社のインターネット調査(2016年1月実施)で結果が出ています。

 

スマホの利用者数と
スマホを利用する時間がどんどん増えている今日この頃。

「お客さんが情報を見に来る」環境ではなく
「お店がお客さんに情報を届ける」ことが大事。

わざわざ新しくアプリをインストールしてもらうのではなく
普段使いの、
もうすでにインストールされている『LINE』を利用して
1度来てくださったお客様をフォローし、
有益な情報を流し続け、再来店のきっかけを作る。

「誰か」に「何か」を伝えたいという需要があれば

LINE@の導入検討余地ありです!!!!

 
『じゃあ、何からやればいいの!?』
『とりあえずもっと話聞かせて』

って方はぜひ私サイトウマキまでご連絡くださいね。


友だち追加

down

コメントする




ぼやき

ホームページ

メニュー&料金表

会社概要

発信することの重要性

SNSで私らしさを発信!宮崎の集客は【HAPPY DAYS】

齋藤麻希 -maki saito-

齋藤麻希 -maki saito-

■ワクワク仕掛け人■ 1977年宮崎市生まれ。3児の母. 学生時代は音楽に没頭し、吹奏楽・オーケストラ・アンサンブル三昧。 教員採用試験に3回失敗したのち、方向転換。バイトで知った飲食店の楽しさにハマる。 居酒屋・カフェでの店長を経験。接客はもちろん、人材育成、シフト管理、仕入発注等を学ぶ。 結婚、出産を経て社会に戻る。 リクルートの某飲食サイトの営業兼、編集を担当。 個人店から大型チェーン店まで様々なお店と仕事をし、お店目線、消費者目線で繁盛店となるためのサポートを行う。 リクルート退社後は、SNSを使ってお店の魅力、お店らしさ、お店のウリを効果的に発信するため奮闘中。

Facebookページ